整体の受け時

整体を受けたいけれど金銭的に、時間的に・・・と悩まれる方は一年を通してこの月だけは!とおススメの時期があります。

ちょっと過ぎてしまいましたが、
1月、2月、3月は身体が春入りをして変動が大きいため、この時期に整体をお受けになると大きく変わります。

また日ごろからお受けになられていて、月に一度のペースで通われている方は余裕がありましたら二回受けられることをおすすめしています。

もちろん無理のない範囲でです。

昔打撲をされた方は、4月の終わりから5月のはじめ頃に打撲の影響を取る操法があります。

お誕生日整体といって、誕生日、その前後に受けられることもおすすめです。

年輪のように身体の変わり目が来るそうです。日ごろを労いご自分のお誕生日に整体をプレゼントされても良いかと思います。

10月後半から12月の中旬は頭の穴追いの旬です。目や頭の疲労を取る操法ですが、このお身体は今が受け時だなと思うことがあります。

打撲をしたらその日はお風呂に入らないでください。内出血をしてしまいます。強く打たれたら4日から一週間はお風呂に入らないというだけで防げることはたくさんあります。

もし心配でしたら、打撲をした当日、なるべく早く整体を受けにいらしてください。

骨折は骨接ぎに行かれてから、ギブスの上からでも氣が通ります。また氣を通すことで経過が速くなります。

脳梗塞に穴追いという技術があります。早めにご相談ください。

悩み事があり同じことをぐるぐると考えてしまい抜け出せないという時も、穴追いを受けるとすっきりします。

生理痛が酷い方もセルフケアを覚えて頂き、過ごし方を少し変えるだけで随分楽に過ごせると思います。

ぎっくり腰になられたら、当日でもなるべく対応しますのでご相談ください。

こんな時に整体を受けたらいいのにな、と思うことを思いつくままに書きました。

失恋体質を改善したい、という整体もあります。整体を受けるのは実はどんな理由でも良いのです。

次回はこの時期に多い花粉症について少し書きます。
スポンサーサイト

2月22日 今日は猫の日




横浜で優しいご夫婦の手により手厚く保護され、縁があり4年前に我が家にやってきた快くんです。

我が家に来た当初は、病気を抱え沢山の薬を飲んだ影響があり、持ち上げると空気のように軽く、ごはんを食べると勢いよく下痢をしました。

小さいながら野良の時期が長く餓えていたため、食事をしてもうまく消化できないとのことでした。なんとも気の毒です。

何とかという菌を持っていて、おハゲちゃんもところどころにできていました。

薬に頼ったらこの子は死ぬな、と感じました。

一緒にやって来た大量の薬は捨てました。

薬を信じて真面目にコツコツ飲ましてくださったご夫婦には少し申し訳なく思いました。

お預かりした大事な命を消してはいけないという気持ちでした。

薬の代わりに梅エキスを薄めたものや、高麗人参エキス(どちらも東城百合子さんのところで購入)を飲んでもらうと今までの下痢が嘘のように止まり、体重も増えました。

去勢手術の時大量に出血し瞳孔が開き舌が出っぱなしで硬直。

一時死にかけましたが、氣を通し医療を信じず快くんの生命力を信じました。

お蔭で今はこんなに元気。

趣味はバードウォッチング。

ベランダにみかんやリンゴやバナナを置いておくと、ヒヨやムクドリがつつきに来ます。カラスが来た時は大喜びでした。

滅多に道場には来ませんが、見た人は、「ところであの生き物、何?」と言っていました。

とても大人しく滅多に鳴きませんが、鳴き声は「にゃー」じゃなくて「ひゃー」です。

遠目から見ると目が開いているのかどうかわかりませんが、瞬きをすると柄が動きます。



快適な産後は、妊娠中から

せいじゅの家、ちょっとしたベビーブーム到来。

妊婦さんの整体が増えて来たので、今日はそんな話。


整理前、整理中は目を使うことを控えるとそれだけでだいぶ楽に過ごせます。

後頭骨、肩甲骨、骨盤の順番で骨が開き、生理が来ますが、目を使うと後頭骨が上手く開かず、その後の肩甲骨も骨盤も開きにくくなります。

パカッと開きたい骨が上手く開かないとイライラしたり、不安になったり、色々と悪さをします。

骨盤の開閉が悪いと整理がダラダラ続くということがあります。生理前、整理中の目のケアはとても大事です。いつもよりも刺激を受けやすくなっている目をケアするととても気持ちがいい。子宮が広がる感じがして、楽です。

生理中は足湯をするととても気持ちが良いです。

生理中のセルフケアを知って実践された方が妊娠して、出産し、産後を迎えるのと、何も知らず、目を使ってはいけない、重いものを持ってはいけない、ということも知らず知っていてもやらず出産され産後を迎えるのとではその整体も違います。

私の理想の妊婦さんは「おしゃれは後回し」であって欲しいのです。

妊娠したら首から上のこと、鼠蹊部から下のことはいじって欲しくないのです。

歯の治療や美容室は産後うんと経ってからにして欲しい。

頭蓋骨と骨盤は関係が深いので、髪は洗わないか洗う時は優しく洗って欲しい。シャンプーの匂いと羊水の匂いが一緒になるという話を聞きます。シャンプーは使わず、おしゃれよりも暖かい服を着て、化粧っ気がない。

ぼっさぼさで寝たい時は寝て、やりたくないことはしない。

目を使うと骨盤の開閉が悪くなるので使わないで欲しい。産後の針仕事は目を潰すという言葉を知らない人が多いのは残念です。

妊婦さんは指と目の酷使は身体に障ります。スマホやパソコンは新しい命のために控えましょう。

妊娠3か月目に入ったら、お腹の赤ちゃんにあだ名を付けて、手を当て氣を通したくさん話しかけると生れた後も育てやすい子になります。

子供にとってお母さんの注意が来ていないということは、生命の危機を感じます。一緒の空間に居ても、注意が向いていないと、悪ふざけをしたり怒らせるようなことをして気を引こうとします。

言うことを聞かない、通じない、と言って悩まれているお母さんを見ると、妊娠中に話しかけるということを知っていたらと時間は巻き戻せないのですが心の中で思ってしまいます。

お腹の中に居る時に充分な注意を向けられて育った赤ちゃんは、絶対的な信頼関係がもう既にできているので、心が安定しています。ちょっと待っていてね、が通じるので、少し離れて別なことをしても要求以外で泣くことが少なくなります。


妊娠が分かったら
・妊娠3か月目にあだ名を付ける。

・お腹に手を当てて話しかける。

・目や指を使わない。使ったらケアをする。

・お散歩をする。30分から1時間くらい。体調を確かめるように、ご自身のペースで一人で歩く。時々大股で歩くと骨盤が開きやすくなります。

・重いものを持たない。リュックがおススメです。

・美容室や歯医者へ行かない。髪はやさしく洗う。

頭蓋骨の刺激は骨盤に影響します。ガシガシ洗ったり、ブラシで普段通りにといたりすると刺激が大きいです。羊水がシャンプーと同じ匂いがするという話は有名な話です。シャンプーも控えることをおすすめします。

・知識で栄養を摂らない。妊娠中に限らず、要求に沿った食べたいものを食べる。

・白い砂糖を避ける。

産後のみの整体はお断りしたい気持ちでいっぱいです。

妊娠が分かったらなるべく早く整体を受け、妊娠中の過ごし方の指導を受けてください。目のケアの仕方もお伝えしております。

生理前にしんどくなる方もご相談ください。

我が家の常備薬代わり

もう、これは声を大にして言いたい!

来年書初めにして貼っておこうかしら。

火傷には塩水、餅が閊えたら酢

蚊に刺されてかゆみ止めも無ければ、うがい薬も必要ない。薬には一切頼らない我が家の常備薬代わりは、酢と塩です。

塩は天日塩の良質の物にしてください。天日塩と書かれていて、少ししか入っていないのに高かったら間違いないと思います。日本人にはやはり日本の塩が合います。

火傷をしたらまず塩水を作り浸します。殺菌効果もあります。東条百合子さんの自然療法という本に書いてありました。詳しくは343ページを参考になさってください。
その後のケアとしてビワの葉を丸めてすり下ろし、ガーゼに包み患部に貼るのも合わせて行うと効果がありました。

15歳と半年で亡くなった猫のちろさんは、私の不注意で湯たんぽで火傷をさせてしまいました。

脇の下に15センチ大の火傷を負い、病院へ行ったら側手術だったでしょうね。火傷した部分を切り取って、縫い合わせるそうです。大きな傷跡が残ります。

塩水と、ビワの葉湿布で綺麗に一週間くらいで経過しました。

かなり大雑把で塩分濃度は書いてありませんので、そこは野生の勘と自己責任でお願いします。

塩素やもろもろが入った水道水よりもペットボトルの水をお勧めします。

整体では仙骨の2番が火傷の急所になります。火傷をされましたら、早めに整体を受けてください。

こちらに通われている方で、火傷と整体が結びつかずもっと早く来てくれたらと思うことがありました。

喉に食べ物が閊えたら、酢を飲ませるとむせて自力で吐き出すことができます。

これも東城百合子さんの自然療法の本にありました。この本に今までどんなに助けてもらったことかと思います。

テレビでそんなニュースを目にするたびに、酢さえあれば、それを周りのご家族が知っていたらと思うと残念なのです。

我が家の旦那さんは酢アレルギーだそうで、「そんなことをされたら酢ショックで死ぬかも知れない」と言いました。

酢飯や酢の物は食べられないけれど、酢が入ったマヨネーズやドレッシングはとても好き。そんな都合の良いアレルギーはあるのかしら。

腰痛

先日、近所の方に「うちのおっかぁが腰が痛ぇといって〇〇さんに行って電気通したり揉んでもらったりしてるだけど、あんたんとこの整体はどんなことをするの?」と聞かれ、返答に困ってしまいました。

もむの?電気通すの?引っ張るの??

と聞かれてもどれも違う。

愉氣を中心とした手技、押圧、気の滞りを整えて経過を速めるうんぬんと言ってどれくらい通じるのだろう。

健康観も症状の捉え方も違う。

「生活が今の症状を作っています、生活を変える、身体の使い方を変える、つまりはセルフケアを取り入れて頂かないと根本の症状は変わらないのです。腰が痛いと言って来られたお米屋さんは、一度で改善しました。お伝えしたセフルケアを真剣に取り組んでくださったからです。身体を観察してセフルケアをお伝えしています。花粉症も良くなった人が随分いますよ。」

足湯をしたら良くなりそうだなと思いながら言ってみました。

「花粉症が整体でねぇ・・・。ちょっと良く分からんな。」

現代医療どっぷりで来てしまうと、整体を頭で理解しようとしても難しいかも知れません。専門的にはいくらでも説明ができても、共通語が無い段階で説明をと言われると困ってしまいます。もっと興味を持たれるように説明ができるようになりたいものです。

ま、それはさておき、とメダカの冬の過ごし方の話になりました。我が家で去年の夏、増えに増えたメダカの里親になってくださったのです。

腰痛と一言で言っても身体を観察すると、肉体疲労からの腰痛か、目を酷使し過ぎてその蓄積した疲れが目から首、首から肩、肩から腰まで来ているのか、足首や股関節が狂って腰に来てるのか、内臓の問題なのか。

原因は様々です。その原因を観ず、観察もせず、痛い?じゃあ揉みましょう、電気通しましょうというのは野蛮に思うのです。

眼の疲労から来ていたら、穴追いをしたり、上半身を緩めるようにします。

足首が狂っていたら、足首の調整をします。

腰が痛い人の共通するところは、太ももの裏側が固くなりやすいので、そこを緩めるとだいぶ楽に動けるようになります。

側腹が固く左右差があるとねじれるので、腰痛の原因にもなりますが、つまむことで改善し予防にもなります。

週に5日のペースで十何年も電気を通し、ちっともよくならなかったからうちに来たというお身体が、半年もしないで見違えるほど改善した例もあります。

先日腰が痛いと言ってロボットのようにキシキシ歩いて来られた方のお身体は、腰を触っても痛みのある腰をしていませんでした。

感じたのは目の疲労。そこで眼精疲労のアプローチをしました。眼の疲れが腰を通り越してアキレス腱まで行っていて、切れるんじゃないかと思う程張っています。目に関係する操法をしたところ、ようやく腰が主張を始めたので、そこで腰痛操法を行いました。

操法の途中からみるみる回復し、動きがスムーズです。

原因は目で、アキレス腱まで来ていたことをお伝えし、アキレス腱の温シップをサービスしました。我慢しないでもっと早く来れば良かったと仰っていました。痛みを我慢すると他へ負担が行きますので、症状が出たら早めにいらしてくださると幸いです。








01 | 2017/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

Author:QIせいじゅ
愛知県岡崎市十王町2-10
国一沿いP有り

整体(=個人指導と呼びます)4千円
整体をご希望の方は、ご予約をお願いいたします。
受付時間 9時から18時まで。
(時間外のご予約もお気軽にご相談下さい。)

<健康教室>を開いております。
毎週土曜日13時30分~15時30分
自動運動を中心に、セルフケアや季節の体操をお伝えします。
要予約 2千円
共に0564-22-5113

「氣道協会」関連教室です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR